title
top_anime01

  はじめまして。ストリッパー牧瀬茜です。10日ずつ全国のストリップ劇場を旅しながらステージに立つ日々を送っています。 (今や劇場はすっかり数が少なくなり「全国」という表現は適さないような状態ではあります)
  『ちん吉くん』は、そんな私の旅の途上、今から10年ほど前の春に粘土の人形としてとある劇場の楽屋で誕生しました。 その第一号はガリ勉とカリをひっかけた『カリ勉くん』。その後、避妊や性感染症予防啓発キャラクターの『ゴム吉くん』他、 様々な形の男性器を作り、そして共に旅をしながら写真に撮り、また、キーホルダーや携帯ストラップなどのグッズ製作などをし…。 ストリップと同様にライフワークとしていた時期がありました。
  ある年の冬に、札幌の某劇場の楽屋で仲間の踊り子の数人の性器を観察・スケッチし、初の女性器を製作。 十人十色に違う女性器の姿に神秘を感じ、その後数年はオーダーメイドの女性器を作ることにも熱中しました。
  ガマグチ茜のペンネームで性器の漫画を描き始めたのは2004年頃から。ここ数年は粘土での製作はせず、 漫画や写真が活動の中心となっています。
top_right1
  『ちん吉くん』は、性器を恥ずかしいもの、イヤラシイものとして認識し、 性器(性)とうまく向き合えずに大人になった私が、180度方向転換して 性器から社会を覗いてみた世界です。楽しんでいただけたら幸いです。

  どうぞごゆっくりお過ごしくださいませ。
                      (2011年6月・牧瀬茜)
top_anime02